企業における求人のご相談は愛知の「人財サポート名古屋」へ  ☎ 052 - 413 - 2272

人手不足に対する企業の動向調査

人手不足に対する企業の動向調査

帝国データバンクは
「人手不足に対する企業の動向調査」(2018年7月)」結果を発表しました。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p180806.pdf

(1)正社員が不足している企業は50.9%でした。

この調査の過去のデータ(各年7月)と比較してみると
2009年の14.0%以降9年連続で増加し
1年前(2017年7月)の45.5%からも5.5ポイントの増加となっています。

業種別では
「情報サービス」(71.3%)
「運輸・倉庫」(67.6%)
「建設」(66.3%)
「メンテナンス・警備・検査」(66.2%)

など7業種が6割台となりました。

また
「輸送用機械・器具製造」(62.1%)
「人材派遣・紹介」(62.1%)

では1年前より20ポイント以上増加しており、人手不足が急速に高まっています。

(2)非正社員が不足している企業は33.0%でした。

この調査の過去のデータ(各年7月)と比較してみると
2009年の8.9%以降9年連続で増加し
1年前(2017年7月)より3.6ポイントの増加となっています。

業種別では
「飲食店」(82.9%)
「メンテナンス・警備・検査」(65.1%)
「人材派遣・紹介」(60.0%)
「娯楽サービス」(58.2%)
「飲食料品小売」(57.9%)

などで高くなっています。

上位10業種中8業種が小売や個人向けサービスとなっており
消費者と接する機会の多い業種で不足感が高くなっています。

コメント


認証コード7616

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional